映像は、現在67歳の私の旋風脚です。
 古伝の陳家太極拳には、こうした動作も入っています。
 武術家は歳をとっても若い頃と同じ動きを維持しなければならないため、昔から60歳を過ぎても軽々と旋風脚ができなくてはいけないと言われていました。
 そんな事は不可能だろうと若い頃は思っていましたが、67歳になった現在、実際動きは若い頃と変わらず、そればかりか病気やケガも一切しない身体となってしまいました。
 それは私が正しい武術を学んだからです。
 中学時代は、私は運動が苦手で病弱な体質でした。
 私の中学・高校は、東大進学率ナンバーワンで有名な開成学園でしたが、開成の教育は、意外かもしれませんが、「あらゆる事を経験し、自分にあった道を探し、徹底して追求せよ」という教えでした。
 後に武術の師となる松田隆智先生の教えと全く同じものでした。
 私は、たまたま中学時代に出会った中国武術にのめり込み、早稲田大学では日本初の中国武術研究会の主将となり、これを機に松田隆智先生との縁ができることになったのです。

松田先生の教え

 松田先生の教えは、開成の教えをさらに積極的にしたものです。
「必要なとき、必要な師は必ず現れる」
「小さな自分を壊さねば、大きな自分には出会えない」
 などが口ぐせで、「自分が強く望めば、必ず望む自分になれる」
 という楽観的で力強い哲学です。
 ただし、それを実現するためには、「金の心配など若いうちからするな。就職も考えなくていい。自分のやりたい事をやり続ければ、金はあとからついてくる」
 という一見ムチャクチャな教えでした。
 しかし、今から思えば、松田先生のこのムチャクチャな教えは全て正しかったことがわかりました。
 それは、松田先生個人の考えというより、武術の思想そのものであったからかもしれません。
 実際、松田先生の教え通り、当時の弟子達は、明治の学生も早稲田の学生も、誰も就職しませんでした。
 私も早稲田を中退し、好きな武術に没頭していました。
 すると、松田先生の紹介もあり、格闘技や武術の出版社を紹介され、そこで松田先生とタッグを組み、「武術(うーしゅう)」という中国武術雑誌を編集し、さらに「フルコンタクトKARATE」という実戦的な格闘技雑誌を創刊させ、世に格闘技雑誌ブームを起こすきっかけを作りました。
 独立した私はさらに「格闘Kマガジン」「BUDO-RA」など、自分の好きな格闘技や武術の雑誌や本、DVDなどを作り続けましたが、結果としてお金はあとからついてきました。
 まさに、松田先生の教え通りです。

ウソのない武術コミュニティ

 ですから、今日でも、私は自分が一番興味のあることしか仕事をしません。
 理想の道場作りのBUDO-STATION、新しい武術指導メディアとしてのBUDOカレッジ、そして今、BUDOラボと言う、武道好きの夢をかなえる新しい武術コミュニティを誕生させようとしています。
 いずれも、私自身の夢をかなえるためです。
 私の夢は、今でも武術の奥技とは何か?達人になるためにはどうしたらいいか?武術の理を生かして健康を保つにはどうしたらいいか?
 そして、自分の幸せのために武術をどう生かしたらいいか?
 これらを追求したいと思っていることは、ウソいつわりのない事実です。
 だからこそ、その成果を自分ひとりではなく、武術好きの仲間とも分かち合いたいのです。
 よく、株式のセールスなどで、絶対に儲かる銘柄がわかっていたら、人に言わず、自分で買うはずだと言われます。
 だから確実に儲けたければ、成功した人と同じ銘柄を買い続ければいい。
 私もそう思います。
 だから私は、皆さんに私が学んできた武術のすばらしさをそのままお伝えしたいのです。
 そして一度手に入れたら、それらの効果は歳をとっても全く衰えることがないのは、私が証明した通りです。
 正しい武術は、誰が学んでも、強さと健康、そして若々しさを手に入れることができます。
 さあ、あなたも、私達といっしょに奥深い武術世界を訪れて、その効果を実感して下さい。
 強くて健康で若々しい人生を送りましょう。

退会について

・月払いの方
 退会を希望する月の前月20日まで(例えば、4月から退会したい場合は、3月20日まで)に、お問合せフォーム、あるいはBUDOラボを運営するフル・コムへのメールで、退会の希望をお知らせください。次回からの支払を停止いたします。
 受講を再開したい場合は、再開のご連絡をいただき、お支払が開始された時点で、中断した時点の次の回のコンテンツから配信されます。

・年払いの方
 1年間の受講が終了する前に、継続の手続きをされなければ、自動的に2年目からは退会となります。継続手続きの時期が近づきましたら、BUDOラボから継続についての連絡をいたします。継続に際しては、年払いと月払いを選択していただけます。

有限会社フル・コム 会社案内

特定商取引法に基づく表示

個人情報保護方針